器械体操クラス

将来の夢、見つかるといいね。
体操への強い興味、そして大きな自信と感動をあじわう。



 

器械体操クラスとは?

器械体操クラス

7つの柱(準備運動、柔軟体操、姿勢づくり、補強運動、感覚づくり、種目運動、整理運動)を基礎から丁寧に指導し、段階的により高度なテクニックを習得するクラスです。マットやとび箱を使って、基本から高度な技術まで一人ひとりの能力に応じて指導します。また、合宿、集中練習、試合などに参加することにより、技術レベルの大きな向上を図ります。

対象 小学校(選手コース:高校生まで)
期間 6年間
時間 60分
回数 年間 40回
講師 1名
 

保護者の声

  • とにかく体操を好きにさせてくれる。学校では、教えてくれないマットやとび箱の技を段階指導してくれるため 楽しくできるようになり、自信につながっている。
  • からだが柔らかくなりケガをしない。バランスが良くなった。きれいなフォームで技ができるようになり学校の授業では、いつもお手本の役に抜擢されて子どもは嬉しそうです。
 

Q&A

器械体操クラスのレッスンについていけますか? 開く

大丈夫です。最初は、体を動かすことを楽しむところから始め、簡単な技から複雑な動きへ、一人ひとりの能力に応じて指導します。

器械体操クラスと体育コースとの違いは? 開く

器械体操クラスは、マット、とび箱、鉄棒などの技を習得することが目的になりますが、体育コースは、それらの器具をツールとして使い、運動技能を修得することが目的になります。体育コースは、マット、とび箱、鉄棒のほかにボール、なわ、お手玉、集団あそびがあります。

 

活動内容

  • 7つの柱(準備運動・柔軟体操・姿勢づくり・補強運動・感覚づくり・種目練習・整理運動)を無理のない方法ですすめます。
  • マットやとび箱を使って、基本から高度な技術まで、一人ひとりのレベルにあわせて指導します。
  • 合宿・集中練習・試合などに参加して、技術レベルの大きな向上をはかります。
  • 年に1回「カワイカップ」を開催します。


PICK UP

pagetop