チャレンジコース

年齢の異なる友達と「できる喜び」を体験し、「チャレンジする心」を育みます。

 

チャレンジコースとは?

チャレンジコース

1年生から6年生が対象のコースです。いろんな運動種目を体験する喜びを味わい、体力向上を目指します。特に「跳び箱」・「マット」・「鉄棒」を中心に種目ごとにグレード課題一覧表に基づき、お子さんの進度具合を見ることが出来ます。また、年2回チャレンジコンテスト(夏ボール突き・冬縄とび)を実施し頑張る力、やりぬく力を養っていきます。また、異年齢集団の中で好ましい社会性を育てていきます。

対象 小学校1〜6年生
期間 6年間
時間 60分
回数 年間 40回
講師 1名
 

保護者の声

  • 自分で目標を持ち運動する様になりました。
  • 運動の目安が子どもたちにもわかり、楽しんで運動をしています。
  • 縦割りクラスで最初は不安でしたが、お兄ちゃん、お姉さんが優しくて、今は安心しています。
  • 担当の先生が見本を見せてくれるので子供達も理解しやすい様です。
 

Q&A

チャレンジコースの指導内容は? 開く

主にマット・跳び箱・鉄棒を中心に、いろんな種目にチャレンジしていきます。個々の指導ですので、個人個人に目標設定していきますので運動な得意なお子さんも、苦手なお子さんも安心して教室へ通うことができます。

児童クラスとチャレンジコースはどう違うの? 開く

チャレンジコースは、跳び箱・マット・鉄棒が中心となり、器械コースの入門コース的存在となります。児童コースは、ボール、縄、器具等を使い偏りなくいろんな種目を指導していきます。

縦割りの年齢層に幅のある子供達の指導は大丈夫? 開く

異年齢集団の経験が今は不足気味です。チャレンジコースではいろんな年齢の子がいる中で、自分の役割や友達との関わり方を学んでいきます。また、講師が縦割りに不安のあるお子様には、アドバイス等を行っていきますのでご安心ください。

 

活動内容

  • いろいろな運動種目を体験する喜びを味わい、体力の向上をめざします。
  • とび箱・マット鉄棒の種目ごとに、グレード別課題一覧表に基づき、進度を明確に知ることができます。
  • 異年齢集団の中で、自分の役割や友だちとの関わり方を学び、好ましい社会性を育みます。
  • 全教室共通のチャレンジ種目(ボールつきなど)に挑戦し、がんばる、やりぬく力を育てます。


PICK UP

pagetop